2019年06月13日

日本人の縄文体質、受入体質。それがこれまで支配者層に利用されてきた。

私は子供の頃、学校で「古代に中国や朝鮮半島から渡来人達が自発的に日本列島に渡ってきて、進んだ文化を伝えた。」教わってきました。
稲作、文字、青銅器などなど・・・
「渡来人えらい!すごい!」と、当時は無邪気に思ったものです。

しかし今日、こうした渡来人は決して善意や使命感で日本に来たわけではなく、大陸の戦乱に敗けて逃げきた難民である事、土着の縄文人を支配し、朝鮮民族による支配は今なお続いている事、は公然の事実となっています。
渡来人は、決して「いいひと達」ではなかった訳です。

(さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-06-13 | Posted in 16.国家の支配構造1 Comment »