2019年06月11日

キリスト教から出発した西欧科学が引き起こした環境破壊等は必然の帰着だった

西欧科学が狂っている理由として、自然を否定発で捉る価値観、それを出発点としている点が挙げられる。これは言わずもがなキリスト教が源流となっている。

キリスト教では、「天上は神が住まう崇高な世界」対して「地上は悪魔の世界」と定義していた。

(さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-06-11 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配, 13.認識論・科学論No Comments »