2013年12月11日

新概念を学ぶ23~生物史から社会の存在構造を学ぶ~

 前回、「新概念を学ぶシリーズ22」では、人類の原基構造を解明し、現代社会の諸問題(諸欠陥)と突き合わせれば、その突破口を見いだすことができうるということを扱いました。
 今回は、人類の根幹部分である集団や社会の最基底部には何が存在しているのか。そして、現代社会においてそれば機能しているのかというところを見ていきたいと思います。
         1049187_101404076_2.jpg

(さらに…)

  投稿者 pandaman | 2013-12-11 | Posted in 13.認識論・科学論No Comments »