2013年12月28日

特定機密保護法が異例のスピード採決されたのは何故か?(前編)

:blush: 平成の治安維持法かとの懸念も強い「特定機密保護法」が異例のスピードで成立しました。
11月7日から衆議院で審議入り。
民主党が19日に対案を提出[与党は日本維新の会、みんなの党と修正協議し合意。26日に自民・公明・みんなの賛成多数で可決、衆議院を通過。
翌27日に参議院で審議入り。
12月5日、与党が質疑を打ち切って採決。与党の賛成多数で可決された
このスピード採決は過去にもないものである。あの強引な郵政民営化法案ですら審議時間は衆参あわせて110時間を越えているのに、機密保護法案は68時間を切っている。
今回の「マスコミの嘘を切り、新認識で時代を開く」シリーズはこの機密保護法の謎に迫ってみたい。
%E5%AF%A9%E8%AD%B0%E6%99%82%E9%96%93.jpg

(さらに…)

  投稿者 staff | 2013-12-28 | Posted in 未分類 | No Comments »