2011年02月08日

2/6なんでや劇場(3) 5500年前、イラン高原で最初の略奪闘争(戦争)勃発

%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E9%AB%98%E5%8E%9F.jpg

前回に続いて『2/6なんでや劇場(3) 5500年前、イラン高原で最初の略奪闘争(戦争)勃発』をお届けします。
なんでや劇場(3)では人類史上最初の戦争はどのような状況で起きたのか明らかにします。そこには気候変動、部族・集団の生産様式、地理的特徴が深く関係してきます。「殺しあってはならない」というタブーを突き抜ける強力な圧力がどのようなものだったのか
いつもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。

(さらに…)

  投稿者 wacky | 2011-02-08 | Posted in 14.その他No Comments » 

2/6なんでや劇場(2) 原欧州人とシュメール人の出自

続いて、原欧州人とシュメール人の出自についての追求が進みました。
るいネットの記事「2/6なんでや劇場(2) 原欧州人とシュメール人の出自」から転載します。
【資料】
①「■コーカソイドの部族移動」図解
②「■Y染色体亜型の世界的分布」地図

(さらに…)

  投稿者 hiroaki | 2011-02-08 | Posted in 14.その他3 Comments » 

2/6なんでや劇場「コーカソイドの移動」(1) 1万年前以前の極寒期には南欧以北の欧州は無人だった

e0201806_15475687.jpg
「最終氷期最寒冷期の地球環境」
この画像は「日本人のガラパゴス的民族性の起源!」からお借りしました。
この時代、ヨーロッパ~ブリテン諸島の中北部は氷床で覆われていた。
現在の地図と違うのは、当時は海水面が最大120m低下し陸地が広がっていたため(東南アジアにはスンダランドがあり、ヨーロッパとブリテン諸島も陸続きだった)。
氷床の南もヨーロッパでは現在のハンガリーのセゲドまで、ほぼ全域が永久凍土(ツンドラ)が続いており、当時の人類にとって到底、住める環境ではなかったことがわかる。ヨーロッパで唯一、人類が住めたのはイベリア半島・イタリア半島・バルカン半島の先の方だけだったと推定される。
2/6なんでや劇場のテーマは「コーカソイドの部族移動」でした。
その内容を6回に亙ってレポートします。
いつも応援ありがとうございます。

(さらに…)

  投稿者 staff | 2011-02-08 | Posted in 14.その他No Comments »