2018年10月12日

国債発行の限界を迎えたか? ・・・・最後のバブル崩壊が始まる

現在の先進国経済は国債経済。国債というカンフル剤(借金)を使って、経済を回している。日本ではアベノミクスと称して、異次元緩和(国債発行→紙幣増刷)を行い、日本(殆ど東京一極)バブルという好景気を演出。アメリカでも国債発行による増刷で、株価を吊り上げ好景気を演出してきた。

しかし、限界はいつか訪れる。今年から日米で国債金利が不気味に上昇し始めている。 (さらに…)

  投稿者 nihon | 2018-10-12 | Posted in 06.経済破局の行方, 12.現代意識潮流1 Comment »