2017年03月08日

「強制圧力」を突き抜ける事実観念・新たな言葉

少し前の記事
このがんじがらめ感・・・国や制度への違和感、半端ない
脱「強制圧力」の意識潮流
の続きです。

脱「強制圧力」の意識潮流 の記事より
国家機構や序列体制(ex会社上下関係)が人工的に作り出す、この強制圧力感をどう乗り越えるか、どうかわすが?が日々の一番の課題!
●突破口は?
①上記強制圧力の構造をつかむこと。学校や法律が生み出す強制感やダマシ観念から脱出。
②周りの期待、相手の期待をつかむこと。さらにはそれらが集合した人々や社会の期待の意識潮流を掴むこと。
→そうすると、古い強制圧力・制度の場から、新しい、共生空間の場へと人間関係・仲間関係が移行する。脱出できる!

と書きましたが、より鮮明に具体的に、古臭い強制圧力から突き抜けるためはどうしたらよいか?今回はそれを固定したい。

(さらに…)

  投稿者 nihon | 2017-03-08 | Posted in 12.現代意識潮流No Comments »