2017年03月14日

世界王族による金貸し切り、日本の政治も動き出している

最近の動き
・安倍の米・トランプ訪問
・北朝鮮のミサイル発射と金正男暗殺
・日本の森友学園、アッキード事件
・中東の制圧と安定化
・崩壊に向かうEU リンク
・東芝とサムスンの解体
・愛子内親王の影武者の存在と拒食症 リンク

ここに来て、サウジの国王の訪日。以下の記事によると、日本とサウジの王族による、ドル覇権支援打ち切りの下打ち合わせと考えられ、さらに核心である中央銀行制度廃止へのシナリオの一環と思われる。・・・このシナリオで考えると上記の事象も、金貸し(国際金融資本)追放という一点に収束していく。
サウジ国王が3月12‐15日に来日、アラムコIPO勧誘も (さらに…)

  投稿者 nihon | 2017-03-14 | Posted in 04.日本の政治構造, 09.国際政治情勢の分析No Comments »