2015年03月21日

ドル暴落、その前段の円攻略へ向けて、着々と準備が進んでいる

このところドル暴落、その前段の日本攻略へ向けて、着々と準備が進んでいるように見える。ウィリアム王子とメルケルという欧州寡頭勢力代理人の相次ぐ訪日。アメリカのドルを支える日本を標的にした新BIS規制の議論。新BIS規制に震える黒田日銀・・・。
ドルに変わるシステムを構築しようとしている中国はじめ新興国勢、それをバックアップするロスチャイルドと欧州勢。

金融を巡る最近の動き
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bisバーゼル欧州バーゼル委員会がBIS規制の強化を検討

 

国債市場の死 3月12日NEVADAブログ
日銀保有比率が何と《77.1%》となっている国債があることが明らかにされるのです。
10年物価連動債(第6回)です。
市場で言われている危機は金融緩和を行うのは良いが、本当の危機は買う国債が無くなった時と言われているのです。
即ち、国債市場の死です。
今回の77%の占有ではもはやまともな市場ではなくなりつつあると言えます。 (さらに…)

  投稿者 nihon | 2015-03-21 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments »