2015年03月17日

インドの謎を解く~東洋のユダヤ人=ゾロアスター教徒(バルシー)とは?

インド財界の中心をしめてきたバルシー(ゾロアスター教徒)について、基礎的な資料を転載する。彼らはイラン方面からイスラム教に追われてインドにやってきた少数派である。そういう意味ではインドアーリア人の歴史を反復しているようにも思われる。

また東洋のユダヤ人と批判的に語る人々も多いが、彼らの特徴は近親婚による純血路線にあり、その点では、ユダヤ教徒よりも徹底している。しかも善悪二元論かとおもいきや、善につくのも悪につくのも自由とされているようだ。宗教的特長を見ていくと、そのしたたかさは、ユダヤ教徒をも上回るともいえ、ユダヤの手先という分析は少々短絡的分析に見える。

 

(さらに…)

  投稿者 mamoru | 2015-03-17 | Posted in 08.近現代史と金貸しNo Comments »