2008年07月31日

アフリカ植民地を殺戮・収奪した同じ連中が広島・長崎の原爆を生んだ  ~金融寡頭勢力とベルギー王朝~

毎年この時期になると、日本に落とされた原爆のことがいやでも気になる。なぜ日本に原爆がおとされたのか?・・・・・・ふとしたことで、日本に落とされた原爆の材料であるウランは、コンゴで採掘されたものであるということを知った。
ベルギー領コンゴを描いたジョセフ・コンラッド「闇の奥」、藤永茂「闇の奥の奥」という本がある。かなりやるせない気持ちになるが、白人の植民地支配の実態・現実をまず直視する必要がある。
    01787289.jpg          congo02.jpg

(さらに…)

  投稿者 ihiro | 2008-07-31 | Posted in 08.近現代史と金貸し5 Comments »