2013年03月16日

立て直せ!! 狂った医と食  『プロローグ』

みなさん、こんにちは。
本日から『立て直せ!! 狂った医と食』と題して、人類の生命に関わる根源的な課題:「健康と食と医」に焦点をあててシリーズ記事を連載してゆきます。

codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=6,0,0,0"
WIDTH="250" HEIGHT="250" id="医食" ALIGN="">

「食」と「医」を巡る日本の状況は危機的です。
「食」関連の事件を思い起こせば、中国野菜や餃子問題、アメリカからは牛肉BSE問題、2年を経過してその問題性がいっそう拡大している放射能問題、そして農・食をはじめとして日本社会を貶めるTPP問題・・・
「医」関連事件を挙げれば、薬害問題や医療過誤、さらには医原病(なんと今や医師の治療が死因の第一位!)、少子高齢化社会と崩壊する保険制度、医薬をとりまく利権構造・・・etc. 社会的な問題は尽きないどころかどんどん明るみに出て混乱を極めています。
そんな状況からか、ツイッターなどでもこの「医と食」は多くの人が関心を持つ話題で、その問題性や新情報が盛んに発信されていますね。
本シリーズでは、現在の間違いだらけの常識や価値観、そして歪んだ社会制度などに斬り込み、その問題の本質に迫ってゆきます。
そして、断片的な情報氾濫を前にして『気になる!!でも何でそうなってるの??』『気を付けているけど、どうすれば良い??』という多くの方々にスッキリしてもらえるよう、問題の構造化や体系化、あるいはメカニズムを解明していこう!と考えています。
応援よろしくお願いします。

(さらに…)