2017年05月12日

政府はなぜ休日ばかり増やそうとしているのか?           ~国家がやることなすことズレまくり、しっかりと脱強制へ~

ゴールデンウィーク、皆さんはどう過ごされましたか?
休日が増えることっていいことなんだろうか?2日~3日も休んでいると十分な感覚になる。
ぼくはますますモヤモヤしてしまった。・・・これは考えない国民を作るためじゃないのか?
残業の過労死ライン?というのもその一環?

YAHOOニュース より
>日本人はすでに先進国イチの怠け者で、おまけに労働生産性も最低な件 そんなに休んで、どこへ行く?

>それでも日本政府は、日本人は今でも働きすぎだと主張し、繁忙期の残業時間を月100時間未満にするなど、長時間労働の規制を含む「働き方改革」を推進しようとしている。安倍晋三総理も「働き方改革実現推進室」で「『モーレツ社員』の考え方が否定される日本にしていきたい」と明言した。
(引用以上)

★政府が休みを増やそうとしているのが何故なのか?そこを突き止める必要がある。
元々、アメリカ→GHQは、日本人の結束力を恐れて、日本企業弱体化のために労働基準法を制定させた。その流れに今は政府自身が乗っかっている。
これは、日本の集団性・競争力をさらに低下させることになる。なんでそんなことをするのか?
愛国派を自認する連中も、だれもこのことに異を唱えないのは何故か? (さらに…)

  投稿者 nihon | 2017-05-12 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配, 05.染脳国家日本1 Comment »