2007年04月09日

WTC破壊の小型水爆利用説と、その先の可能性

911の陰謀説は、もはや多くの人が把握する状況になってきていると思うが、その爆破手段として用いられた技術にも、隠された事実が潜んでいる様です。以下、リチャードコシミズ氏の検証から引用http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hydrobomb.htm
hb.jpg

世界貿易センタービルの倒壊のメカニズムを、初めて水爆説で説明した文書がネット上にある。ブッシュ政権の公式発表である航空機燃料火災説を疑問視する声は、日増しに強くなっており、もはや議論の対象にすらならない。ネット上では、通常爆弾説、サーマイト説などが飛び交っているが、どれも、現実におきた現象を説明しない。「水爆説」という、一見荒唐無稽にも見える推論には、多くの人が最初から戸惑いを感じるであろう。だが、検証を進めれば、どうやら見えなかったものが見えてくるようである。

まずは、ぽちっと押してから先へどうぞ。

(さらに…)

  投稿者 maeyan | 2007-04-09 | Posted in 09.国際政治情勢の分析2 Comments »