2013年07月30日

米国の圧力と戦後日本史(総集編4) 米国の状況変化に呼応する対日戦略、それに振り回され続ける日本

flag.gif
 
前回の記事では、米国の巧みな戦後民主主義教育が、日本人の無意識レベルに従米意識を埋め込み続けていることを明らかにしました。こうして、日本人は徹底した従米路線を歩むことになり、米国の都合の良いように振り回され続けていきます。
 
今回は、日本が米国の状況変化による一方的な要求を受け入れることで実現した沖縄返還を始め、米国が日本に求める立ち位置が、どのように変化していったのかを確認していきます。
 

(さらに…)

  投稿者 mtr919 | 2013-07-30 | Posted in 未分類 | No Comments »