2018年11月09日

不正企業、偽装国家、偽装マスコミ・学者・・・・内部告発、次に向けられるべきは国家と観念支配の中枢

●日本企業はどうなってしまったのか?
建物の免震偽装や日航副機長の飲酒などがニュースをにぎわせている。下のブログなどから、2010年ごろからいかに不正や不祥事が多く起こるようになったか驚いた。

なぜ、日本企業は不正を平然と繰り返すようになったのか? 東海アマさん
企業不正

主なものを並べてみると・・・
【不正会計・融資】
・オリンパス会計不正(2011)、東芝不正会計(2015)
・AIJ年金資金不正損失(2012)
・スルガ銀行の不正融資(2018)

【名だたるメーカーのデータ改竄】
・旭化成の杭データ不正(2015)、神戸製鋼(2017)、
・三菱自工・スズキ・スバル燃費不正(2016)
・東洋ゴムの免震(2015)、カヤバの免震(2018)

企業といっても不正・偽装を起こしているのは殆ど大企業であり、手抜きや不正 →それを仕事関係者が良心から内部告発というパターンが多い。 (さらに…)

  投稿者 nihon | 2018-11-09 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配, 05.染脳国家日本Comments Closed