2011年09月15日

企業を共同体に変えるには7~社員の活力を上げること=企業を共同体に変えること~

『企業を共同体に変えるには1~6』では、現在の企業をとりまく状況とその背後の社会情勢を読み解いてきました。
今や経済の行き詰まりだけでなく、東日本大震災及び福島原発事故、世界各所で見られる甚大な自然災害など、人々の生きる根底を揺るがすような出来事が多発している社会。そしてその社会を基盤にしている企業。
各企業の経営陣の方々や、意識の高い社員の方々は、今までの私権企業の序列体質には限界を感じ、このような社会を生きぬくための活路を、日々、360度可能性を模索していることでしょう。
561.jpg
 
企業が勝っていくためには、社員の活力が必須。
しかしながら、時代が私権社会から共認社会へ大転換を迎えている今、以前のような私権追求では、もう活力はあがらない。
新しい社会で、どうやったら社員の活力を上げることが出来るか?
そこが今、皆さんが最も知りたいところだと思います。
そのために必要な能力とは一体何なのでしょうか?
 
いつも応援ありがとうございます
  

(さらに…)

  投稿者 Hikaru | 2011-09-15 | Posted in 12.現代意識潮流5 Comments »