2011年07月30日

『民主主義』『市民運動』という騙しとその犯罪性 2~環境運動の実態

%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%95%8F%E9%A1%8C.jpg 
環境問題の解決は、みんなが強く望んでいることです。その期待に応えようと行動に移すことは、社会的背景からも必要であるし、世間の関心も高まっています。 
 
だとすれば、NPO、NGOなどの環境運動はもう少し盛り上がってもよさそうなものですが・・・ 
 
一方で、「できることからはじめよう」と自ら行動を起こす人はずいぶん増えました。テレビやネット、書籍から環境関連の情報を集めて勉強している人。マイ箸を持ち歩く人。最近では、環境に配慮したエコ商品を選ぶ人も多いようです。
ところがもし環境に良かれと思ってした行為が、かえって根本問題の解決を先延ばししているとしたら・・・ 
 
第1話では市民運動という騙しについて扱いましたが、実は環境運動も全く同じ問題構造を抱えているのです。
 
第2話では、市民運動の衰退の歴史に環境運動を重ね合わせながら、なぜ環境運動がうまくいかないのかを明らかにしていきたいと思います。 
 
 
 
いつも応援ありがとうございます。  
 
 

(さらに…)

  投稿者 bibibi | 2011-07-30 | Posted in 未分類 | No Comments »