- 日本を守るのに右も左もない - http://blog.nihon-syakai.net/blog -

バイオガソリンは環境にいいの?①~バイオガソリンって何者?~

Posted By sari On 2007年4月30日 @ 12:24 PM In 14.その他 | 2 Comments

バイオガソリン
きっこのブログ [1]でも書かれたいたこの記事!
植物を原料にしたバイオエタノール入りのガソリン「バイオガソリン」の試験販売が4月27日から首都圏で始まりました。
バイオガソリンなどのバイオ燃料は二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの排出を抑え、環境にやさしいといわれている。
とあちこちの新聞で書かれているんだけど、 このバイオガソリン果たして本当に環境にやさしいのでしょうか?
気になった方は続きを!
その前にクリックもね~


このバイオガソリン・バイオエネルギー、実は・・・世界中で大人気なのです。
ついこの間も米国の大統領ブッシュが、ブラジルを訪問したときに、
ブラジルとエタノール燃料提携を検討する と発言していました。
(注:ブラジルでは新車10台のうち8台はエタノール燃料によって燃料補給されています
では、このバイオガソリンどのようにつくられているのでしょうか?

【バイオガソリンのつくられかたの概略図】
上記の図のように、
トウモロコシであったり、サトウキビであったり、小麦(今回、日本に輸入されたもの )であったり、こういったものでバイオエタノールがつくられます。
それに、石油系ガスのひとつであるイソブテンを合成して
「バイオETBE」という物質を配合してレギュラーガソリンをつくるわけです。
ここでポイントなのは、ガソリンを使っていること
バイオエタノールだけでは燃料にはまだ不十分なのです
バイオガソリンに含まれているバイオエタノールとレギュラーガソリンの比率はなんと・・・

3.0% : 97.0%

で圧倒的にレギュラーガソリンのほうが多く含まれているのです
しかし、なんで3%しか入っていないものを今回つくってしまったのでしょうか?
それには、京都議定書の「温室効果ガス」6%削減という目標が絡んでいるのです。
しかし、たった3%バイオエタノールを入れただけで効果はあるのでしょうか?
というところで~②につづく


Article printed from 日本を守るのに右も左もない: http://blog.nihon-syakai.net/blog

URL to article: http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/04/247.html

URLs in this post:

[1] きっこのブログ: http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/04/post_0da6.html

Copyright © 2014 日本を守るのに右も左もない. All rights reserved.