- 日本を守るのに右も左もない - http://blog.nihon-syakai.net/blog -

マスコミの偏重報道の裏に米中の思惑が?

Posted By hoop200 On 2007年4月22日 @ 11:03 PM In 01.どうする?マスコミ支配 | 4 Comments

 本郷さんの「マスコミによる異常な偏重報道の意図は何か?」を読んで、
たしかに、マスコミがインド首相の日本訪問を扱わないのか?たしかに不思議です。
 本郷さんの記事を読むと、インド首相の演説の主旨は、日本との強い結びつき(経済圏)
を期待していると思います。
 単純に考えれば、そのインドの思惑を快く思わない勢力がマスコミ操作を行なっている
のでは?と思えてしまいます。


それは何か?それは以下のように中国とアメリカの戦略と考えられないか?
①まず、今回の中国の報道を考えれば、中国と考えられる。
②また、この間の、アメリカのアジアでの戦略の変化。例えば、アーミテージレポートで書かれていた
 日米関係重視が、アーミテージレポート2では米中関係重視となっている。
 また米国での民主党の躍進と、民主党と中国との深い繋がりを考えるとアメリカの動きともとれる。
 
 アメリカと中国の思惑は全ての分野で一致してはいないが、日本に対しては一致しているということではないでしょうか?


Article printed from 日本を守るのに右も左もない: http://blog.nihon-syakai.net/blog

URL to article: http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/04/245.html

Copyright © 2014 日本を守るのに右も左もない. All rights reserved.