- 日本を守るのに右も左もない - http://blog.nihon-syakai.net/blog -

アメリカの謀略による日本の核武装化

Posted By postgre On 2006年10月25日 @ 8:38 PM In 02.アメリカに食い尽される日本 | Comments Disabled

「株式日記と経済展望」(リンク [1])に日本の核武装化の可能性についての記事がありました。

アメリカは盛んに中国を急き立てて北朝鮮問題を解決させようとしているが、中国が信用できない国であることが分からないのだろうか? アメリカが北朝鮮に武力侵攻できないことは明らかですが、それだから金正日は平気で核実験を行なった。

金正日が恐れているのは中国だけであり中国だけが北朝鮮に武力制裁が出来る。それにもかかわらず中国は北朝鮮を裏では保護してアメリカに揺さぶりをかけているのだ。アメリカとしてはもはや手は無い。一つあるカードは日本の核武装だけだ。中国は日本の核武装を一番恐れている。

アメリカは中東にしか石油が無い以上中東から手を引く事は致命傷になる。だから中東に全力を注ぎヨーロッパと極東から手を引かざるを得ない。ならば極東を安定させなければなりませんが中国が手を伸ばし始めている。ならばアメリカは日本を核装備させて中国の押さえとして置かなければならなくなる。アメリカの権力中枢はこのように考えているだろう。

ならばアメリカは北朝鮮に制裁をかけて核実験をやらせて、日本を否が応でも憲法を改正させて核武装させて中国と対峙出来るようにさせるはずだ。安倍晋三内閣もその為に出来たのだ。日本の国民世論など北朝鮮からノドンミサイルが数発飛んで来ただけで変わってしまう。

——————————————————————————-
中東の石油をめぐっての中国とロシア対アメリカの鬩ぎ合いは、北朝鮮の核実験で、中国とロシアが断然有利になったと見るのが妥当だ。
アメリカの謀略で日本を核武装国家にして、冷戦時代と同じように中国・ロシアの防波堤にする可能性は、大いに考えられる。
クッリクお願いします
ハリマ


Article printed from 日本を守るのに右も左もない: http://blog.nihon-syakai.net/blog

URL to article: http://blog.nihon-syakai.net/blog/2006/10/46.html

URLs in this post:

[1] リンク: http://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20061017

Copyright © 2014 日本を守るのに右も左もない. All rights reserved.